スター食堂 - おいしい笑顔は、スターのかがやき。

STAR 創業大正14年

  • 会社概要
  • お問い合わせ
お取り寄せ

採用情報

社員の紹介1日の流れをcheck

市場小路 伊勢丹店 ホールスタッフ

スターは「人を想う」会社なんだ。

私にはアートセラピー(芸術療法)を学びたいという夢があります。その夢をかなえる勉強をするためのお金を貯めるべくスターに入社しました。接客業としての原点は小学校時代の職業体験だと思います。「いらっしゃいませ」とスーパーの販売員をしてみて楽しかった記憶が今でも残っているのです。高校の求人情報を見て、先生と一緒にスターへと会社訪問をすると、社長が直々にお話をしてくださいました。

「仕事は辛いよ。それでもうちに来たいなら覚悟をしておいで」と声をかけていただき、会社の理念などを丁寧に教えてくださいました。そのときの印象は「お客さまを大切にすると同時に、スタッフをすごく大事にしている会社なんだな」というものでした。当時、何社か訪問した中で他にラブコールを受けていた会社もありましたが、そこが最後の決め手となり、スターに入社することにしました。

喜びも悔しさも、すべてはお客様の言葉から

喜びも悔しさも、すべてはお客様の言葉から

入社当初は、なにが普通なのか基準もわからない状態で、とにかく毎日一生懸命働いていました。ですので、辛いと感じる余裕もなかったと思います(笑)。必死でいろんなことを学んでいくなかで、少しずつ仕事を覚えていきました。もちろんたくさん失敗もしました。お客さまからお叱りを受けて落胆する時もあります。しかし、私に会いに来てくださる方もいらっしゃるんです。そのお客さまが以前に注文した料理を私が覚えていたことにすごく感動してくださり、今では「君の顔を見るとホッとするよ」、「孫のようだよ」と嬉しい言葉をたくさん頂けるようになりました。

憧れの先輩たちに、少しでも近づけるように。

今ではレジや電話対応、コース料理の担当など、出来ることも増えてきました。それでもまだ覚えないといけないことはたくさんあります。レストランの中にはたくさんのポジションがあり、それらを一つ一つクリアしていくことで今は精一杯です。先輩社員はもちろん、ベテランのアルバイトスタッフさんなどから学ぶことは数多くあります。お客様への気配り、キレイな動作、丁寧な言葉遣い…、「あんな人になりたい。」私もいずれは後輩スタッフたちからそう思われるスタッフへと成長していこうと思います。

1日の流れ

8:00
起床。朝はぎりぎりまで寝ていたい……。
10:00
出勤します。まずは開店作業です。百貨店内のレストランなのでお客様を迎える準備も一層丁寧に行う必要があります。清掃やランチタイムのスタンバイなど時間を気にしながら進めていきます。
11:00
朝礼を終えて、いよいよ開店します!
12:00
ランチもピークタイムに突入。思うように仕事が進まず、混乱してしまいそうになることもありますが、こういうときこそ落ち着いて笑顔を忘れないように心がけています。
14:00
ランチからディナーへの切り替えを行っていきます。お店自体はずっとオープンしているので、お客様の状況に合わせながら準備をしていきます。今日は通常のデザートをわらびもちに変更した常連様にお喜びいただけ、そのまま話が盛り上がってしまいました。
15:00
ランチ終了です。
16:00
休憩に入ります。待ちに待ったごはんタイム☆夜の営業のことを考えながらも、ホッと一息の瞬間です。
18:00
ディナーのピークがスタートです!
ご宴会のコースを担当します。コースはお客様のペースとキッチンが次の料理を調理する時間をうまく調整しながら連携していくので、グッと集中する時間帯です。今日はそのお客様の中にお誕生日の方がいらっしゃったので、一緒にお祝いしました♪
20:00
周りの状況を見ながら少しずつ閉め作業をしていきます。
22:15
ラストオーダーです。
23:00
営業終了です。
片付けの後、スタッフと一緒にジュースを飲みながらおしゃべり。私のおすすめはグレープフルーツ8:ジンジャエール2の割合で作るオリジナルドリンクです!いつの間にか終電の時間になっていました!
24:30
帰宅です。最近はハッピー○ーン(パウダー280%増量!)を食べるのが楽しみです。一日お疲れ様でした。
1日の流れ
1日の流れ
1日の流れ

募集要項