スター食堂 - おいしい笑顔は、スターのかがやき。

STAR 創業大正14年

  • 会社概要
  • お問い合わせ
お取り寄せ

採用情報

社員の紹介1日の流れをcheck

キリンシティ 新京極店 チーフ

悔しい想いが、自分を伸ばしてきた。

スターに入社したきっかけは、学校の先生が「僕が小さい頃から、ずっとあるレストランだから安心だよ」と紹介されたことです。入社してからはWITHYOUで3年、市場小路寺町本店で3年勤務しました。年上の社員ばかりのWITHYOUや同年代のアルバイトさんもいる市場小路、料理もフレンチから和食まで様々なジャンルを勉強しました。どこの現場でも同じでしたが、最初は分からないこと、出来ないことが多くて、悔しい想いばかりしてきました。

入社当初は、「とにかく同期の仲間よりも先に辞めたくない」、「先輩アルバイトさんに負けたくない」と、一生懸命仕事をする毎日。今となっては性分である負けず嫌いのおかげで自分は成長出来たのだと思えるようになりました。自分から進んで新しい仕事を獲りにいかないと、いつまで経っても新しい料理など出来ないのだと学べたのもこの時期です。

スター初の女性チーフに大抜擢!

スター初の女性チーフに大抜擢!

以前から「女性初のチーフ(料理長)になりたい!」と公言していたのですが、いざ現実になると「私でいいのか」と申し訳ない気持ちになっています(苦笑)。

チーフになって思うのは、自分の仕事がそのままキッチンでの模範解答になってしまうことの怖さです。まず自分が仕事をやって見せなければいけません。次に、後輩のスタッフ達に色々な作業をやってもらわなければならないのに、自分が考えていることを伝えることが難しいと感じます。チーフになっても自分の仕事には満足出来ることがありません。

また、小さいお店ですので時間帯によっては全ての調理を一人ですることもあります。今までそんな経験をしたことがなかったのでオーダーが重なると大変ですが、それもまた充実感がありワクワクする時間です。

これからもずっと仕事ができたらいい

これからはチーフとして、お店のスタッフ達に認められる自分になりたいです。そして今よりもっと大きな店のチーフとして任されるようになりたい。他の店の先輩は皆、本当にすごいんです。出来るようになるまで、一緒に残って丁寧に指導してくれたり、自分の良くない部分をはっきり言ってくれたり。そんな先輩方に早く追いつきたいです。

スターはなんでもやらせてくれ、どんどん任せてくれる会社。社長も色々とアドバイスをくださるので、とても良い環境にいると思います。結婚をしてもずっと働き続けたい。そんな会社にしていけたらいいなと思っています。

1日の流れ

7:00
起床。ニュースを見ながら準備をします。
9:30
出勤、毎日約10kmの道のりを自転車で通勤しています。開店準備。納品されたものの整理や仕込みでは、重たいものを持つなんて日常茶飯事。しかし地道な努力が自分の成長につながっていると信じて励みます。
11:30
開店です。ランチタイムでもランチ以外のメニューからオーダーがたくさん入るので、キッチンとしては一番仕事が複雑な時間帯かもしれません。お昼から楽しそうにビールを飲むお客さまがキッチンからも少し見えます。
15:00
ランチ終了。休憩に入って遅めの昼食をとります。今日の賄いもおいしいです!
16:00
早くもビールを楽しむお客さまで店内が賑わってきました。料理のオーダーも徐々に入りだしてきます。
18:00
ディナーのピークに突入です。お客さまで一杯になると店内はすごい賑わいです!小さい店なので、ホールとキッチンで互いに協力しあいます。ホールスタッフをサポートして自分で料理をお客さまに提供することもあります。そんなとき、コック服を着た私に直接「おいしいよ」と言ってくださるお客さまも多く、料理にも一層熱が入ります。外国のお客さまも多く、ベジタリアンのお客さまなどがいらっしゃると、いつものメニューに急遽アレンジを加えて対応したり、可能な限りご要望にお応えしていきます。
21:45
ラストオーダーが入ると、ここから一気に片付けに移ります。「料理人は清潔・整理整頓が大事」と教わってきたので、片付けもとても大切な仕事です。次の日以降の食材、備品発注もこのときにやってしまいます。
22:30
仕事が終わると仲間とのひとときです。そのまま皆で大好きなカラオケに行って、朝まで過ごしてしまうこともありますが、これも明日の仕事のエネルギー源になっています!(笑)
1日の流れ
1日の流れ
1日の流れ
募集要項