スター食堂 - おいしい笑顔は、スターのかがやき。

STAR 創業大正14年

  • 会社概要
  • お問い合わせ
お取り寄せ

採用情報

社員の紹介1日の流れをcheck

スター株式会社 企画開発総料理長

料理人は、クリエイター。

企画開発総料理長の仕事には、料理のメニューや企画構成、各店舗の視察や応援などがあります。本部では事務仕事、店舗では調理をします。応援では数ヶ月や半年間同じ店舗にいることもあれば、数日間でコロコロ変わることもありますね。
事務仕事も楽しいとは思いますが、やはり調理のほうがより楽しいと感じます。現場でひとつのものをつくりあげることに没頭できますから。料理人はクリエイターでなければ駄目だと思っているので、調理に集中する時間は意識的に作るようにしています。また、普段から食べ歩きなどをして見聞を広め、知識や経験をストックしておくことも大切です。たとえば、日によって仕入れる食材が違うので、ときどきアドリブで料理を作ることがあります。そういうときは、普段から自分の中に積み上げてきたものを駆使しないとできません。持てる力の全てを一皿の料理の中に注ぎ込み、それがお客様に伝わったなと感じるときに一番感動します。

料理人と風呂屋に共通するもの。

料理人と風呂屋に共通するもの。

今の自分があるのは、父親のおかげだと思っています。
私の父親は風呂屋をやっていたので、現在の私とは業務内容や部下の有無など、状況が全く違います。でもお客様との接し方だったり、仕事に臨む姿勢だったり、そういった”仕事をする上での根幹”は一緒なんだろうと今では思います。
そして私も幼少の頃から下水の掃除などを手伝っていました。調理も一緒で、綺麗で清潔な環境を保つには、あまり好まれない作業も必要です。表面上の綺麗な部分だけでなく汚い部分も見てきたからこそ、綺麗な料理を提供する陰で、辛く汚い作業でも頑張れます。「見えないところで気を遣える人でありたい」と、常々考えています。

安定からの、成長を。

今後の目標は、やっぱり会社を大きくしたいです。そして変えたい。今のスターはここ数年で一番勢いがあります。現在の状態を維持していれば、安定した結果を得ることができます。しかし私は、そこで安定のみを求めるのではなく、さらに成長していきたいと考えています。
新規出店なくして成長はないですし、既存店を改善していくことも必要です。同時にそれらを行なうことはやはり大変ですが、色の違う店が多くあれば社員も様々な経験や技術が得られ、互いに切磋琢磨することができると思います。そうやってスターをよりよくしていくことが、私の目標です。

1日の流れ

9:15
出勤。その後朝礼に参加。本日の議題は今月の売上状況と食材の仕入れについて。本部では全体を見渡す必要があるので、広い視野を持たなくてはなりません。
10:00
会議が行なわれます。視察の打ち合わせや営業店と共有する事柄の確認など、各店舗ではなく本部で統括している事柄について話し合います。
11:00
この日は営業店7 店舗の視察に行きました。衛生面など厳しい目でチェックします。スター系列店の調理場の体制を整える、大切な仕事です。
15:00
視察が終了。少し遅い昼食をとります。
16:00
視察に関する資料を作成。事務仕事もこなします。今日は宴会の企画を考えます。今回のお客様は外国人の団体で、「和」をモチーフにしたパーティーにしたいとのこと。パーティーの途中で餅つきを体験してもらったり、マグロの解体ショーなどをご提案しても面白いかもしれません。お客様のご要望にお応えするだけでなく、スタッフの負担や費用などひっくるめて考えなければならないので、じっくり企画を練り上げます。それと料理のスケッチ。メニューブックの構成に使います。事務仕事の内容は本当に多岐に渡ります。
18:00
現場にて調理を担当します。同時に、新メニューの開発なども行ないます。調理場は皆自身の作業に集中していて空気が緊張しており、いつも気持ちが引き締まります。
22:00
退勤。事務に調理に、忙しい一日でした。
1日の流れ
1日の流れ
1日の流れ
募集要項