スター食堂 - おいしい笑顔は、スターのかがやき。

STAR 創業大正14年

  • 会社概要
  • お問い合わせ
オンラインショップ

ブログ

双星の輝き!三年目。

【京都市内、駅近く】

宴会、ウェディング、パーティー、飲み会、

ランチなど様々なシーンでお使いいただける

スター食堂株式会社 人事部長瀧上(タキガミ)代筆の営業統括部 主任の西村(ニシムラ)です。

スターでは、100周年(2025年)を一緒に迎えてくれる仲間を募集しております!

もっとスターを知ってもらいたく採用特別サイトをオープンいたしました!

http://recruit.star-kyoto.co.jp/

まだまだ随時改善していきます。

 

さて、今回は先日行われました「第3回料理長コンクール」の内容をお伝えしたいと思います!!スター食堂グループでは料理のコンクールが、料理長やキッチン社員などの階層ごとで分けて大体年1回実施しているのですが、一昨年より「ほんまにおいしいもんつくることの出来る料理人が評価されるべき」という総料理長の考えのもと見直しが入り、その第一弾としてまず3年連続で料理長のコンクールを実施することになりました!今年のその第三回目です。(一回目はこちら)(二回目はこちら

 

今回は希望した一般社員も含めて予選も実施されました。決勝戦は7名のシェフがプライドをかけて戦います。予選を経ることでより完成度の高い料理が並びます。本年のテーマは『カチャトーラの自由な表現』。イタリア料理ですが世界各国で親しまれ、それぞれの土地に合った味付けがなされるカチャトーラ。多くの人々が作ってきたカチャトーラを当社の調理人たちが、その腕と誇りをかけて、向きあい、新たなカチャトーラを創り上げました!「見た目」「独自性」「味」を基準に点が競われました!

 

第三回の勝者は、、、

ウイズユー ケータリング担当 吉田チーフ!二つ目の☆です!

左腕に輝く星が、今後は二つになります!

勝利を勝ち取った料理は『炭焼き鳥のベーニェ カチャトーラとローズマリー』

 

「猟師風」を意味するカチャトーラ。

野外でする料理を原点に考え、鶏を炭で香りづけ、ローズマリーの香りを強調して、野性的な香りをポイントに。レストランの料理に昇華するため、パイ包みにして焼き上げることでまとまった味わいを作り出し、仕上げにフォアグラを使い、焼き上げたパイの表面をカラメリゼし、一味違ったパイを表現されています。

吉田チーフは先日エリアマネージャーになったこともあり、気合十分。洋食に始まり、和食、フレンチと様々な料理を学び、お客様を喜ばせ、さらには宴会場、ケータリングチーフとレストラン以外にも幅広い経験をしてきました。料理に対する考えの深さ、見た目へのこだわりもあり、そして何より料理に真剣に向き合いつつ、楽しんでいるのが見ていてわかる素晴らしい料理人です!

二つ目の星を手にした吉田チーフはあと一つ星を手に入れれば三ツ星となり、殿堂入りです!

来年、他の料理長たちが、力の限り阻止するもよし、吉田チーフがもぎ取るもよし、切磋琢磨して皆が高みに上って、お客様へより良い料理、お食事が提供できれば喜ばしいです。

 

そして二位は寅太郎 地村料理長 『鳥取産若鶏の和茶トーラ ~らいすサンド~』

次いで三位は焼肉 市場小路 四条烏丸店 岡田チーフ 『鶏もも肉の煮込み 牛蒡を添えて』

今回は料理長以外に一般社員も参戦!表彰台には登れませんでしたが、見事な戦いぶり。

スター食堂の次世代はしっかり育ってきております!表彰者以外の料理も甲乙つけがたいハイレベルなものばかりでした。

 

 

審査は社長、役員はじめ各店店長が行いました。盛り付けを見るためのお皿と、試食用に大きくもったものの二種が用意されます。多くの料理を作るので各参加者にはフォーローのメンバーがつきました。後輩が先輩を手伝ったり、逆に先輩が後輩を手伝ったりと美しい料理の師弟関係がそこかしこで見られたとか、見られなかったとか。

 

さてそれでは、本日の合言葉です!

今回は「二つ目の星」でお願いします。

系列店のスタッフにお伝えいただくときっと良いことが起こります。

どうぞよろしくお願いいたします。

ブログ一覧